2006年12月17日

燃える!会議術

燃える!会議術 早く終わって、結果が出る燃える!会議術 早く終わって、結果が出る
プレジデント編集部

プレジデント社 2006-09-08


サラリーマンである限り、会議は避けて通れない。会議をしないと仕事は進まないが、会議だけで一日が終わってしまうこともある。この時のむなしさはなんとも言えない。また、無駄な会議も多々ある。本書は、プレジデントの特集を再編集したものである。トップ企業の経営者から会議に関する考え方から本題である会議術についてわかりやすく書かれている。会議術はサラリーマンの基本的技術と思われるが、実は高度な技術であり、ファシリテーターという職種もあるということだ。会議術については習得済みとはなかなかいかないので、日々、ブラッシュアップしていく必要がある。会議の最後に会議の総括はするが、会議の進め方に対する総括がないとの記述になるほどと思った。会議の効率化により会社も社員もハッピーになれる。新入社員、ベテラン、管理職のどのレベルの人でも読んでみる価値があると思う。
posted by kuny at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。