2007年09月01日

ロングウォーク

昨日の夜は1時くらいまで、赤坂見附で飲んだ。で、タクシーを拾って帰ろうかと思ったが、明日は休みなので、ちょっと歩いてみようと思い、銀座線(外堀通り)に沿って歩いてみた。虎ノ門までは20分くらい。そのまま新橋に向かい左折して引き続き外堀通りをすすみ数寄屋橋(銀座)まで約1時間だった。日本橋くらいでタクシーに乗ろうと思い、外堀通りの隣の銀座通り(15号線)に入り、またその隣の昭和通りに入り、直進して左手に東京駅を見ながら八重洲通りを横切り、日本橋に到着した。ここまで1時間30分くらいですね。まだまだ元気なので、右折して永代通りに入り、茅場町に向かった。茅場町はすぐで、10分くらい。以前、銀座から徒歩で帰ったことがあるので、ここからはだいたい感覚がある。そして、永代橋を渡ろうとさらに進む。このころは、まだ、橋を渡ったらタクシーでものろうと思っていた。多少霧雨も降ってきてそろそろ本当にタクシー拾わないといけないなと思いつつ歩いた。永代橋を渡って、もう少し、もう少しと思って進んでいると、左折して、葛西橋通りに入り我がの関東マツダ深川店が近いことを思い出し、さらにそこままで進むことにした。雨はちょっと小雨になって、ハンカチで眼鏡を時々拭かないといけない状況(^^ゞ。で、深川店につくと、ショールームになんと!「」が展示してあった。8月中旬まではBlazeエディションが展示されていたが、なくなっていた。M'z Tuneの発祥の地にはやはりM'z Tuneが似合う(^。^)
ちょっとうれしくなって、もう少し歩いた。ここまでくるとかなり惰性状態。でも、「南砂までにはタクシーを拾おう」とずーっと思っていた。ちょっと重い鞄と革靴だと結構足にきていた。
ここからの行程は通りをひたすら直進で、変わり映えもしない風景が続く。前回の銀座からの徒歩で経験済み。柳の木が生い茂り、緑いっぱい(といっても夜だが)木場公園を抜け、南砂を目指した。さすがに足が痛くなって途中、ちょっと立ち止まって休んだりした。なんとか、南砂のジャスコまでついたところで、折角、ここまで歩いたので、家まで走破しないともったいないという気持ちになった。が、疲れというより足がかなり痛い。革靴ではクッション性もなくいたし方ないところ。ここからは自分との戦い。最後の長い葛西橋を渡って、何とか自宅についたのは5時前。約4時間の行程だった。達成感はあった。うーん、ダイエットにはよかったかもね。シュミレーター(http://42.195km.net/jogsim/)で計ったら、約14Kmだった。今朝は、ちょっと足が棒状態です。


posted by kuny at 14:11| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

首都高スマート新聞

http://smartshimbun.jp/)というサイトがある。これは、首都高(http://www.shutoko.jp/)が中心にすすめているhttp://www.smartdriver.jp/)という首都高の事故を減らす一大キャンペーンの情報配信サイトになっている。東京スマート新聞サイトにアップされているはとてもおもしろい。首都高について読者に興味を持たせる内容が多々アップされている。
「首都高を撮る 長大橋でダイナミックな写真を撮影」(http://smartshimbun.jp/column/6/index.html)では写真撮影テクニックについて解説している。といったキャンペーンだと、何かとばかりのコンテンツが多くなりがちになるが、一つの読み物サイトとして企画しているのはすばらしい。東京スマートドライバー計画のスポンサーとなっている「ネットワーク」(http://minkei.net/)のコンセプトがよいのだろう。
また、東京スマートドライバー計画のサイトで会員募集と同時に首都高で聞きたい音楽を募集して、を作る企画(http://www.smartdriver.jp/sengen/index.html)もおもしろい。アルバムを制作中とのことだが、一般に販売されるのだろうか。ノリのよい曲ばかりだとかえってスピードアップになったりして。。。。
 ちょっと残念なのが、これらの企画は首都高が当然メインになっていると思うのだが、今ひとつアピールが少ない。首都高のサイト、スマートドライバー計画のサイト、首都高スマート新聞のサイトとリンクで連携しているが各々単独のサイト感が強い。単独であるが故に、賛同者が好意で作っているような印象があり、首都高のアピールおよびインパクトが薄くなってしまうのが残念だ。たとえば、首都高のサイトをポータルとしてその傘下に各サイトがぶら下がっているような構成ではどうだろうか。各サイトは、自由な内容で、センスがあり、元といった雰囲気はまったく無い。さっそく、東京スマートドライバーメンバーに登録した。
posted by kuny at 13:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

燃費(07/9/2)

ロードスター070902

M'z Tuneの久々のです。
前回から基本的には慣らしモードは終了で気にせず走ってます。総走行距離は2035Km。
さて、今回のは7.2Km/L(走行距離203Km、給油量28.01L)でした。
あれ?過去で一番悪いですね。回し過ぎかな。。。
まぁ、気にせずいきましょう。
posted by kuny at 00:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

ミラー型GPS&レーダー探知機(MR976si)

MR976si←クリックで拡大

が納車されて、まず最初に買いにに行ったのが、この工業(株)のGPS&「MR976si」です。(http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/mr976si/index.html
購入価格が5万円弱と、ちょっと高い感じがするが、過去のいろいろ苦い体験から、あまり気にせず手が出てしまう。最近のレーダー探知機はフロントガラスに吸盤で貼るタイプが無くなり、ダッシュボードやメーター横に両面テープで貼り付けるタイプが中心になっている。このに取り付けるタイプなので取付に関しては特に気にすることはない。納車前から本機が欲しいなぁと思っていたが、発売は納車2日前ということもあり、あっという間に飛びついてしまった。電源はをサンバイザー上に通して、ピラーに押し込んでハンドルの下のカバーに通してシガーソケットに差し込む。センターコンソール横のカバーを外して中を通してみたが、コードが微妙に邪魔になっているようで、走っているとカバーが外れることが何度かあったので、今はカバーの中を通さずにシガーソケットに差し込んでいる。特に邪魔になるようなことはない。ヒューズボックスから直接電源をとる方法もある。さて、使用感だが、2.2インチのだけあってデカイ。ミラーもデカイ。液晶は昼間はオープンで走ると太陽光が差し込むときは見えにくい。まぁ、オープンだと、カーナビ画面もしかり、騒音もあるので、音も聞こえにくい。これを、気にしていてはは乗れない。クローズ時には特に問題にならず、はっきりと表示される。最初は、いろんな警告やアニメーションが表示されて、何のことかわからないし、肝心な時を逃してしまいそうだ。各道路の制限速度を教えてくれたり、自分の速度を測定して、注意をしたりとなかなかインテリジェンス。もすぐに検知する。ただ、類似品のコメントから覚悟はしていたが、ちょっとした凸凹道で本体の振動が激しい。では顕著である。ただ、後方の車の存在、位置関係についてはそれなりにわかるので個人的には慣れれば支障が無いレベルと思っている。詳細に見たい場合はミラーに手を添えれば、振動は止まる。もう一つの魅力が機能。ネットからPC経由でSDカードに情報をダウンロードして、本機に転送することが可能だ。会費制(U)で入会金2100円、年会費5250円になる。月1回のペースで情報が更新されているみたいだが、過去履歴をみるとそれなり更新されているようだ。ただ、ダウンロード用の画面はちょっと素人っぽい画面構成になっていて残念である。会員情報発信用の会員サイトはそれなりに手が入っている。地図閲覧サービスのも利用できるが他のインターネット地図閲覧サービスサイトの方が遙かに便利なので、基本的にはレーダー探知用のデーターダウンロードサービスと思った方がよい。入会してパスワードも届いたので、近々バージョンアップしようと思う。まだ、ピンチを救われたことはないが、常時いろいろとアラートを出している感じもある本機なので、肝心なところを見逃さないように心していないといけないかもしれない(^^ゞ
posted by kuny at 00:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

ステッカー(東京スマートドライバー)

Tokyo-Smart-Driver

先日、申し込んだプロジェクト(http://www.smartdriver.jp/)のステッカーが届いた。A4の大きな封筒できた。開けてみると東京スマートドライバー事務局からの挨拶状(http://www.kuny.jp/blog/smart.pdf)1枚とステッカーと概要パンフレット(全6ページ)が入っていた。パンフレットは事故が多い本線料金所や、急なカーブ箇所、渋滞スポット、JCT/分合流が紹介されている「SMART ACTION MAP」、の事故の特徴、首都高の事故削減の取り組みが紹介されている。
さて、ステッカーだが、印刷面の裏に粘着面がある。これ車の外から見えるようにするには、ガラスの外側に貼らないといけない。当然、雨や埃の影響があるので、いまひとつ。。。車用のステッカーであれば、印刷面と同じ面に粘着面をつけて欲しかった。残念。
posted by kuny at 23:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

おいしい棒!?

おいしい棒2

LOWSON STORE 100に行ったときに、ふとレジの横に「」があったので、ついで買いをしてしまった。

おいしい棒1

が、これ「!?」でした。まがい物です。まぁ、そんなに変わらないだろうと思って、食べてみたが、これが、味は薄いし、かたい。。。。100歩譲って、かたいのはしょうがないとして、あのもう一本食べたくなる濃い味のパウダーがないのは駄目でしょう。原産国は最近「」で問題になっている中国です。輸入者は株式会社というところみたいですが、WEBで検索しても違う会社が検索されて、それらしき会社は見あたらない。

おいしい棒3

いくら100円ショップといってもねぇ。間違うのは私だけ?さん。
posted by kuny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

燃費(07/9/9)

M'z Tuneは総走行距離2587Km(給油時)になりました。
さて、今回のは10.7Km/L(走行距離282Km、給油量26.30L)でした。そろそろ慣らしも終了ということで、ブログでの燃費報告は終わりにします。携帯サイトのhttp://e-nenpi.com)で毎回入力してるので、何かあれば、報告です。

給油後、奥多摩にドライブにいったら総走行距離は2800Kmを超えました。

2800Km

これから涼しくなって、いよいよオープンカーの一番の季節になりますね。楽しみです。
posted by kuny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

レーダー探知機(MR976si)のデータ更新

のミラー型GPS&()のデータ更新を実施した。データ更新にはの年会費プランU(SDカード・ダイレクト方式)(http://www.yupiteru.co.jp/ityclub/ity_dw_t01.html)に加入する必要があります。(入会金2100円、年会費5250円)年会費プランUは従来の携帯での通信による更新に加え、PCからサイトにアクセスしてSDカードにデータをダウンロードして更新することができます。
申込み手続き後、ID、パスワードの発行まで数日かかりました。
早速、データ更新サイトにアクセスして、データをダウンロードしました。以下、更新までの流れになります。

1.トップ画面
ity画面1←クリックで拡大

2.ログイン画面
ity画面2←クリックで拡大

3.ダウンロード用トップ画面
ity画面3←クリックで拡大

4.ダウンロード画面
ity画面4←クリックで拡大

各データの内容は以下の通り。(ityサイトからの転記)
データ
レーダー式、新式、ループコイル、LHシステム、トンネル出口ターゲット、、交通監視システム、カメラ位置告知、高速道オービス制限速度、検問エリア、取締エリア

・コンテンツデータ @
、交差点監視ポイント、エリア、道の駅、信号無視抑止システム、交差点監視ポイント、、パーキングエリア、ハイウェイオアシス、ハイウェイラジオ受信エリア

・コンテンツデータ A
高速道制限速度切替りポイント

・コンテンツデータ B
駐禁監視エリア(最重点地域、重点地域)、駐禁最重点エリア内有料駐車場

5.ファイルダウンロード
ity画面5←クリックで拡大
テキストファイルのダウンロードになる。

6.更新ファイル一覧
ity画面6←クリックで拡大

テキストファイルの中身はちょっと解析できません(^^ゞ

7.更新
ity画面7

更新ファイルをSDカードにコピーして、MR976siにSDカードを差し込むと30秒もしないうちに更新完了。更新されても特に変わった感じはしません。更新ポイントに行かないと反応確認できないし、当たり前か。。。。安心感は増しますね。
posted by kuny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

3000Km

3000Km

9月16日での総走行距離が3000Kmになりました。
posted by kuny at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

プロフェッショナル広報戦略

プロフェッショナル広報戦略プロフェッショナル広報戦略
世耕 弘成

ゴマブックス 2005-12-20
売り上げランキング : 107748

Amazonで詳しく見る


参議院議員が2005年9月の首相の解散総選挙の時にそれまで本格的に広報戦略が無かった自民党において、自らという立場で活動した内容が書かれている。
政治論や自民党、郵政民営化の是非については全く記述されておらず、広報戦略について記述内容が絞られている。

世耕議員はの広報室の出身であることもあり、実際の企業での広報戦略について知ることもできる。

まず、冒頭に広報とは「」である。という記述からちょっと驚かされる。広報担当メンバーをまとめ、モチベーションを高めて最大限の効果出すためには、まさにプロジェクト・マネジメントということは読み進めていくと納得できる。

郵政民営化の是非にターゲットを絞ったあの選挙戦は、実は、相当に広報戦略が練られていたことが本書でわかる。目的である選挙で多くの当選を勝ち取るには何を広報すればよいかを日々考え、戦略を練って実践していた。

よく、あの選挙は郵政民営化以外の問題(や地域格差等)について自民党はほとんど触れなかったのはおかしいと聞くが、それは、広報戦略により、そのようにしていたことを知った。他の問題を触れないことによって、当選者数が減るような兆候があれば、いつでも年金問題に関する広報をする用意は整っていた。しかし、郵政民営化の一点で戦うことが最善との判断(統計データを含めた)をしたためだった。あえて、民主党が主張している年金改革について同じ土俵で戦うより、国民にわかりやすい郵政民営化の是非で攻めることが最大効果を得ると判断したのである。改めてこのことを知ると広報とはすごいなぁと思う。その他の広報活動についても、事細かに書かれている。それぞれ効果があり、なるほどと思わせる内容がいっぱいである。

また、最後の章「おわりに−改革の同志たちへ贈る言葉」において、理論についても考えさせられる。現状に疑問を持っても、改革はすぐにはできない。結局、駄目だとあきらめて現状に不満を持ったまま腐っていくパターンが多いが、地道に日々努めていくと自分のポジションとタイミングの組み合わせで必ず改革の潮目がくるので、そのときに実行できるとのこと。著者も自民党で数々の広報改革を訴えてきたがなかなか受け入れてくれなかった。それが、郵政民営化問題で一挙に実行できるようになった。現状にふて腐れていると、そのときに「使える人」としては登場するのは難しいところなので、それまでは多少の我慢も必要であろう。

あと、真藤NTT社長時代に公益企業と言われるのをとても嫌っていたとのエピソードはおもしろい。「ガス・電気・鉄道等の公益企業で値下げを一生懸命しているところはない。簡単に値上げをする。ほど非公益企業はない。自動車メーカーや家電メーカーは自ら公益企業と言わないが、庶民が手の届かなかった製品をなるべく安く、品質がいいものを提供している。それでみんなが喜ぶ。これこそ公益ではないか。」・・・
まさにその通りと共感する。さんはすごい。

ただ、前回の参院選の広報活動、安部総理になってからの閣僚の失言等々、素人目にもよい広報とは言えないと思う。広報戦略を根付かせるにはプロジェクト・マネジメント的にいうと標準化が必要なんでしょうね。

posted by kuny at 02:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

僕の、世界の中心は、君だ。

僕の、世界の中心は、君だ。 特別版僕の、世界の中心は、君だ。 特別版
チャ・テヒョン ソン・ヘギョ イ・スンジェ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-12-22
売り上げランキング : 15727

Amazonで詳しく見る


の大ベストセラー小説(「世界の中心で、愛をさけぶ」)の韓国リメイク版。リメイクというとハリウッドを連想するが、まぁ、多少ストーリーや映像はご当地用に変更してそれなりに原作を生かしているのが一般的だと思うが、本作はちょっとがっかり。原作、映画、TVドラマと見てきたとしては、なんかエッセンスだけつないだ感じがして感動も何もあったものじゃない。最後の歌は平井堅。(もちろん韓国語)とても、手抜き感を感じるのは自分だけだろうか。
posted by kuny at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

TRICK 劇場版2

トリック -劇場版2トリック -劇場版2
仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久

東宝 2006-12-15
売り上げランキング : 11188

Amazonで詳しく見る


先日見た「僕の、世界の中心は、君だ。」があまりにもがっかりだったので、気楽に楽しもうと本作を選択。のふんする二人のやりとりは相変わらず笑える。あっという間に最後まで見てしまった。ある意味ここまでふざけた感じで作っても大丈夫なのはすばらしい。仲間由紀恵はやはりおふざけモードがうまいですね。逆にシリアス・まじめ系の役はちょっとつらくなってきてるかも。本人も普段はおふざけ系の性格なんでしょうかね。意外と真面目で、女優として演じているのであれば、すごいですね。シリーズとしては最後っぽい演出がされていましたが、続編の制作を期待してます。
ラベル:kuny 映画 DVD TRICK
posted by kuny at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

3333Km

3333Km

9月29日での総走行距離が3333Kmになりました。
とりあえず、ゾロ目ということで(^^ゞ
posted by kuny at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。