2007年09月05日

ミラー型GPS&レーダー探知機(MR976si)

MR976si←クリックで拡大

が納車されて、まず最初に買いにに行ったのが、この工業(株)のGPS&「MR976si」です。(http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/mr976si/index.html
購入価格が5万円弱と、ちょっと高い感じがするが、過去のいろいろ苦い体験から、あまり気にせず手が出てしまう。最近のレーダー探知機はフロントガラスに吸盤で貼るタイプが無くなり、ダッシュボードやメーター横に両面テープで貼り付けるタイプが中心になっている。このに取り付けるタイプなので取付に関しては特に気にすることはない。納車前から本機が欲しいなぁと思っていたが、発売は納車2日前ということもあり、あっという間に飛びついてしまった。電源はをサンバイザー上に通して、ピラーに押し込んでハンドルの下のカバーに通してシガーソケットに差し込む。センターコンソール横のカバーを外して中を通してみたが、コードが微妙に邪魔になっているようで、走っているとカバーが外れることが何度かあったので、今はカバーの中を通さずにシガーソケットに差し込んでいる。特に邪魔になるようなことはない。ヒューズボックスから直接電源をとる方法もある。さて、使用感だが、2.2インチのだけあってデカイ。ミラーもデカイ。液晶は昼間はオープンで走ると太陽光が差し込むときは見えにくい。まぁ、オープンだと、カーナビ画面もしかり、騒音もあるので、音も聞こえにくい。これを、気にしていてはは乗れない。クローズ時には特に問題にならず、はっきりと表示される。最初は、いろんな警告やアニメーションが表示されて、何のことかわからないし、肝心な時を逃してしまいそうだ。各道路の制限速度を教えてくれたり、自分の速度を測定して、注意をしたりとなかなかインテリジェンス。もすぐに検知する。ただ、類似品のコメントから覚悟はしていたが、ちょっとした凸凹道で本体の振動が激しい。では顕著である。ただ、後方の車の存在、位置関係についてはそれなりにわかるので個人的には慣れれば支障が無いレベルと思っている。詳細に見たい場合はミラーに手を添えれば、振動は止まる。もう一つの魅力が機能。ネットからPC経由でSDカードに情報をダウンロードして、本機に転送することが可能だ。会費制(U)で入会金2100円、年会費5250円になる。月1回のペースで情報が更新されているみたいだが、過去履歴をみるとそれなり更新されているようだ。ただ、ダウンロード用の画面はちょっと素人っぽい画面構成になっていて残念である。会員情報発信用の会員サイトはそれなりに手が入っている。地図閲覧サービスのも利用できるが他のインターネット地図閲覧サービスサイトの方が遙かに便利なので、基本的にはレーダー探知用のデーターダウンロードサービスと思った方がよい。入会してパスワードも届いたので、近々バージョンアップしようと思う。まだ、ピンチを救われたことはないが、常時いろいろとアラートを出している感じもある本機なので、肝心なところを見逃さないように心していないといけないかもしれない(^^ゞ
posted by kuny at 00:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。