2006年04月23日

アイデアのつくり方

4484881047アイデアのつくり方
ジェームス W.ヤング 今井 茂雄
ティビーエス・ブリタニカ 1988-03



薄い本です。
字も大きく本文は約100ページ。

すばらしいは、才能ある人がパッと思いつくものかと思いきや、きちんと過程や方法があることが書かれています。
自分でも過程をふめば、それなりに良いアイデアを考えることができる思える本です。

本書では
アイデア=既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない
と記述されています。

そのために、既存の要素(物事)を十分に調査・考察が大切とのこと。

今あるサービスや物事よりいいものを生み出すに、はまさしく今あるものを熟知する必要がありますね。
ついつい、疎かにして今のものより新しいものをひたすら考えてしまいます。実は、結構、既存のサービスや物事について表面的なものしか知らないものです。
熟知することによって、表面しか知らなかったと初めてわかるのかもしれません。




posted by kuny at 01:35| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ
僕も、この本を購入して読みましたよ。
DライブMデアの時に。Oさんにも参考に紹介もしました。流された気がしましたが(笑)
とても分かり易い本ですよね。
広告業界の人の間で、バイブルとして使用されているそうですよ。
Posted by こばのぶ at 2006年04月24日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。