2006年07月16日

タッチ

B000CQM5LOタッチ スタンダード・エディション
あだち充 山室有紀子 犬童一心
東宝 2006-03-24



コミック、TVアニメ、劇場版と、もう名作という部類に入るのではないだろうか。
今回は、ついに実写版になった。

(TV化もそうだが)アニメを実写化すると読者のイメージが崩れてしまい今ひとつになるものが多いが、すでにストーリーも有名な本作は懐かしさもあってそこそこ楽しめる。映画の上映時間という制限からだろうが、ストーリーも省略・修正されている。ちょっと物足りない。

もう一度、コミックを読みたくなった。オリジナルのストーリーが一番ですね。
posted by kuny at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック