2006年08月06日

ドライヤー(ナノケア EH5441)

ドライヤー.jpg

ドライヤーが壊れたのでナショナルのナノケア(EH5441)(http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=EH5441)を購入した。これ1万5000円前後と当初想定した価格より異常に高い。ドライヤーといえば3000円前後と思っていたが。。。。確かにその価格帯のドライヤーも多々存在する。
お店に行ってドライヤーコーナーを覗いてみると、マイナスイオンが最近のトレンドみたいだ。そういえば、そのような話を聞いたことがある。
と、いうことで、新し物好きとしては、価格よりも興味が勝ってしまった。
イオン機能は髪のキューティクルを整える効能が一番の魅力になっているが、男性の私はあまり興味はないが、この製品はnanoe(ナノイー)イオンで
頭皮の汚れや皮脂を低減し、水分は補給することにより地肌に良いというのに魅かれた。

しかも、前の機種ではnanoeイオンを発生させるには水タンクをセットしないといけなかった。(なんかドライヤーといってもすごいことになっている)

で、使用感だが、まず、風が出る口とイオンが発生する口が別々になっている。部屋の電気を消してイオン発生口をみると青白い光がみえる。

風量は最大でも昔使っていた1200Wと変わらない。むしろ水分を補給する機能によって髪の乾きが遅い気がする。

ネットの評価ではイオンのニオイがキツイとの声もあったが、イオンより風口からのニオイが感じられた。2、3日つかうとほぼ感じなくなった。

髪はこれまでサイドの髪がはねていたのが、はねなくなりまとまりやすくなったので効果があるのかなぁと思っている。
頭皮については、よくわからない。。。。
髪や頭皮によいという気持ち的な満足感はある。
ラベル:ドライヤー kuny
posted by kuny at 01:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。