2006年12月18日

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場チャーリーとチョコレート工場
ロアルド・ダール ジョン・オーガスト ティム・バートン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-10-06


ロアルド・ダールの世界的ロングセラー工場の秘密』を、映画化した作品。見ているとさすが児童書っぽさが満載。子供が大好きなチョコレートを通して家族愛を伝えている。作品としてはテンポもあり、音楽もよく気軽に見れるものとなっている。


posted by kuny at 02:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt: TBさせて頂きますので、よろしかったらTB返しをお願いします。 この映画の最大の魅力はカラフルでポップな独特の映像世界だと思います。 CGに頼りすぎず、できるだけセットで作りこんでいるという独特で摩訶..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-12-23 15:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。