2007年09月01日

ロングウォーク

昨日の夜は1時くらいまで、赤坂見附で飲んだ。で、タクシーを拾って帰ろうかと思ったが、明日は休みなので、ちょっと歩いてみようと思い、銀座線(外堀通り)に沿って歩いてみた。虎ノ門までは20分くらい。そのまま新橋に向かい左折して引き続き外堀通りをすすみ数寄屋橋(銀座)まで約1時間だった。日本橋くらいでタクシーに乗ろうと思い、外堀通りの隣の銀座通り(15号線)に入り、またその隣の昭和通りに入り、直進して左手に東京駅を見ながら八重洲通りを横切り、日本橋に到着した。ここまで1時間30分くらいですね。まだまだ元気なので、右折して永代通りに入り、茅場町に向かった。茅場町はすぐで、10分くらい。以前、銀座から徒歩で帰ったことがあるので、ここからはだいたい感覚がある。そして、永代橋を渡ろうとさらに進む。このころは、まだ、橋を渡ったらタクシーでものろうと思っていた。多少霧雨も降ってきてそろそろ本当にタクシー拾わないといけないなと思いつつ歩いた。永代橋を渡って、もう少し、もう少しと思って進んでいると、左折して、葛西橋通りに入り我がの関東マツダ深川店が近いことを思い出し、さらにそこままで進むことにした。雨はちょっと小雨になって、ハンカチで眼鏡を時々拭かないといけない状況(^^ゞ。で、深川店につくと、ショールームになんと!「」が展示してあった。8月中旬まではBlazeエディションが展示されていたが、なくなっていた。M'z Tuneの発祥の地にはやはりM'z Tuneが似合う(^。^)
ちょっとうれしくなって、もう少し歩いた。ここまでくるとかなり惰性状態。でも、「南砂までにはタクシーを拾おう」とずーっと思っていた。ちょっと重い鞄と革靴だと結構足にきていた。
ここからの行程は通りをひたすら直進で、変わり映えもしない風景が続く。前回の銀座からの徒歩で経験済み。柳の木が生い茂り、緑いっぱい(といっても夜だが)木場公園を抜け、南砂を目指した。さすがに足が痛くなって途中、ちょっと立ち止まって休んだりした。なんとか、南砂のジャスコまでついたところで、折角、ここまで歩いたので、家まで走破しないともったいないという気持ちになった。が、疲れというより足がかなり痛い。革靴ではクッション性もなくいたし方ないところ。ここからは自分との戦い。最後の長い葛西橋を渡って、何とか自宅についたのは5時前。約4時間の行程だった。達成感はあった。うーん、ダイエットにはよかったかもね。シュミレーター(http://42.195km.net/jogsim/)で計ったら、約14Kmだった。今朝は、ちょっと足が棒状態です。
posted by kuny at 14:11| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すいません。ビリーに一番入隊しないといけない人間はタクシーにて帰宅しましたm(__)m
Posted by suguruwin at 2007年09月05日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。