2007年12月09日

山手トンネル

山手トンネル1

2007年12月22日に開通する首都高中央環状新宿線(通称:山手トンネル)の開通前の公開(「中央環状線トンネルウォーク」)が会ったので行ってきた。

中央環状線は今後も渋谷、品川とトンネルでつながっていく予定である。(詳しくはこちら)

歩いて通ることができるのも今回がラストチャンス。歩いてみてわかったが、意外と道幅は狭い。場所によって断面が円形だったり方形だったりしている。車で走っていると気づかないだろう。

山手トンネル2

残念なのは、この道路では首都高を1周できない。まさに、通過するのみ。池袋方面からは新宿4号線下りにそのまま入り中央高速行きだし、池袋方面へは新宿4号線上りからでないといけない。まぁ、何か機会を作って通ってみよう。



posted by kuny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

望郷の湯

群馬県の沼田にある温泉「望郷の湯」(http://www.city.numata.gunma.jp/shirasawa/yu/index.htm)に行ってきた。HPをみるととても施設がきれいで眺望がよさそうな感じだった。実際、施設はとてもきれいで、休憩所や露天風呂をはじめ温泉施設は手入れが行届き満足が行くものでした。が、眺望が。。。。ここは、山の中なので、昼間は緑豊かな峡谷が見えるのだが、夜は光がほとんどない。はるか遠方にやっと光があるといった感じ。そのかわり星はきれいでした。帰りは下道(国道17号線)で帰ってきたが、 は快調でした。温泉に入った後にオープンで風を受けながら走るのは快感でしたね。運転して特に疲れたということもなく、遠出でも問題ないです(*^^)v
posted by kuny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

F1DREAM平塚

最初にカートをやった時は、そのスピード感、横Gにはびっくりした。(正直ナメテマシタ)1回5週や10週なんてすごい少ないと思っていたが、これが非常にハードであり、まさにモータースポーツだなと納得する。10週走った後は、しばらくは呆然と席に座っている(笑い)
湘南エリアにあるF1DREAM平塚(http://f-1dream.jp/)は箱根に遊びにいった帰りにでもちょっと寄ってみるのにいいところである。まぁ、タイムはなかなか縮まりませんね。1秒を縮めるのがとても難しい。自分ではメインストレートでむちゃくちゃ早く走っていると思っているが周りからみるとたいしたことない。(自分の順番を待っているときに、他の人の走りをみてるから。。。)カートの性能として最高速度も約60Kmらしい。グリップも油断するとすぐにスリップしてしまう。F1レーサーは本当にすごいと毎回思う。次回はもっと早く走りたい。前回の結果
posted by kuny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ラグジュアリーカラオケ!?

会社の送別会の2次会でラグジュアリーカラオケ バグースエグゼ銀座(http://www.bagus-99.com/zio/bagusexe.shtml)に行った。
ラグジュアリー?。。。確かにラグジュアリーだった。
部屋のソファーやテーブルは豪華!、スピーカーもBOSEで音はバッチリ。
トイレも蓋が自動的に開いたり、「おしぼり」も設置してあり、これもラグジュアリー。部屋代もラグジュアリー。。。。利用している人は我々以外見かけなかったなぁ。
posted by kuny at 00:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

海が見える温泉(犬吠崎)

海が見えるを探して犬吠崎観光ホテル(http://www.inubou.co.jp/)にいった。
田舎的な細い海岸沿いの道を通ってたどりついた。
ちょっとカーナビがなかったら迷ったかも。
ただ、犬吠崎に近づくにつれて大きな看板がいくつもあるので、そんなに迷うことはないだろう。
の海が見えるランキングで6位だそうだ。

建物は一見パッとしない。古くはないが、ある程度歴史を感じるホテルだ。
入浴料1200円(平日は1100円)を払って温泉へ。
(バスタオル、小タオル、シャンプー、ボディーソープ、ドライヤーは常備されていた。)

目の前はまさしく海!
内湯が1つと露天が大小ひとつづつ。
すぐ目の前は砂浜、左手には犬吠崎灯台、180度広がる水平線はすばらい。波の音を聞きながらウトウトできて、とても気持ちよかった。
残念のなのが、露天の湯船につかると目の前の透明な塀を通して景色をながめるのだが、汚れていていまひとつ邪魔になる。

といっても、海の壮大さと波音はとても心地よい。
あと、露天の前の砂浜は物理的にも一般の人が入るのは難しそうだったので、目の前に知らない人が歩いているといったことはないと思う。ご安心を。
posted by kuny at 01:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

天山(温泉)

正式には湯治郷(http://tenzan.jp/)というらしい。
の日帰り温泉では一番よく行っている。今回は久々。
いつも使っているのは、「ひがな湯治」ということろになる。
時間も一番遅くまでやっているし、畳の無料休憩室もある。
HPを見てると、「かよい湯治」もよさそう。
今度、トライしてみたい。
GWということもあって、駐車場に入るのに待行列が発生していた。
昔は、入り口に面する一般道に車が並んでいたが、いつのころからか一般道の横に一列分のスペースができていて、天山に向かう車はそちらに誘導される。新しい話ではないが、料金も途中から自動発券機になりましたね。
昔は入り口で1000円払うと100円のおつりをもらって、コインロッカーにその100円を使ってました。小銭の両替もいらず、うまい料金設定と一人感心していた。今は、コインロッカーは無料になっています。
中に入るとやはり人だらけ。。。あと、すっかり忘れてたのが天山はシャンプーが用意されていなかったこと。石鹸シャンプー(笑)になってしまった。忘れたときは天山に向かう途中にセブンイレブンがあるので購入できる。
天山で何回か経験したことがあるのだが、お湯の温度が異常に熱かったり、ぬるかったりする。(水で薄めたりせず、源泉を使っているためらしいが。)今回は熱かった。ひとつはいい感じの温度だが、それ以外の湯船は熱くて、ただでさえ人が多いのにみんなひとところに集結してしまった。

まぁ、これも天山の味といえば味ですね。
露天風呂をはじめ雰囲気は気に入ってます。

テクノラティプロフィール
posted by kuny at 01:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ほったらかし温泉

今日は、代休で山梨の「」(http://www.hottarakashi.com/)にいってきた。
この温泉は見晴らしの良い山腹にちょっと作ってみましたという感じ。荒っぽい感じですが、屋内浴場もあり清潔感は十分です。
前回は夕方にいったので、すばらしい甲府の夜景を見ることができました。
今回は、昼間だったので夜景は見れませんでしたが、眺望はすばらしい!!
あと、春の心地よい風を満喫しながら温泉でウトウトしました。
春の風は、これから何か新しいことが始まるという意味もなく希望が持てる気がしました。そういえば、学生時代の始業式で早めに帰宅しているときにも同じものを感じたことを思い出しました。
たまには、こういうのんびりも大事ですね。
posted by kuny at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。