2007年08月13日

燃費(07/08/13)

さて、相変わらず慣らし中の ですが、走行距離は1016Kmになりました。今回のは9.6Km/L(走行距離283Km、給油量29.5L)でした。回転数を上げるとやっぱり燃費は落ちますね。でも、走行距離1000Kmを超えて最高回転数を4500rpmまであげると、新しい世界が開けた感じがします。ますます、楽しくなってきた今日この頃です。


posted by kuny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

日本沈没

日本沈没 スタンダード・エディション日本沈没 スタンダード・エディション
草ナギ剛 柴咲コウ 及川光博

ジェネオン エンタテインメント 2007-01-19
売り上げランキング : 1134

Amazonで詳しく見る


小さい頃、TVドラマでやっていた記憶がある。ストーリーはよく覚えてないが、とても怖い印象が残っている。さて、本作であるが、映画という時間の制約もあるので仕方がないところもあるが、ストーリーを省略しすぎて、今ひとつという感じである。あっという間に、主要都市が沈没していき、ボーリングも完了していて、沈没する恐怖感はあまり表現できていない。草g剛の自己犠牲の部分はそれなりに表現されている。最終的には、沈没は免れるのであるが、かなり沈没した地域があるので、その後の復興はどうしたのか、そちらに興味がわいてきた。
posted by kuny at 21:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

1ヶ月点検(1000Km点検)

M'z Tuneの走行距離がほぼ1000Km(実際は996Km)になったので、ちょうどお盆前もあり、1ヶ月点検に行ってきた。(1ヶ月といっても走行距離は1000Kmが目安となる)ちょっと気合いいれて走り過ぎ?(^^ゞ
結果(←クリックで明細表示)は、もちろんOK!
ついでにも交換した。(3500円なり)最近の車はほとんど初期の摩耗カスはでないとのことだが、気分的なものですね。ディーラの担当者もお勧め。ここら辺は、ユーザーの気持ちを察しているのか、または、商売上手なのか(笑)
デフとミッションオイルは5000Kmくらいに走ったらということになった。
ちなみに、エンジンオイルだが、推奨オイルは0W-20〜10W-30というエラく柔らかい指定です。(燃費向上のため?)夏場ということもあり、今回の5W-30は妥当なところか。0Wだとしばらく乗らないとオイルが落ちきってしまうことはないのだろうか。
話題は変わって1000Kmを超えたため、エンジン回転数は4500rpmまであげられる。(これも自己満足系だが)これからは、かなりいい感じになると楽しみ。NCロードスターに搭載されているLF-VE型エンジンは最大出力170(6700rpm)、最大19.3kg-m(5000rpm)となっており、はチューニングされているので若干異なると思うが、一番おいしい回転数はもうちょっと先と思われる。170馬力は車体が軽いこともあり、レガシーの280馬力との差は今のところ感じていない。
posted by kuny at 13:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

X-MEN:ファイナル ディシジョン

X-MEN:ファイナル ディシジョンX-MEN:ファイナル ディシジョン
ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー イアン・マッケラン

20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン 2007-07-20
売り上げランキング : 1332

Amazonで詳しく見る


前作X-MEN2が今ひとつだったこともあり、あまり乗り気がしなかったが、最終作だけ見ないのも何か心残りだったので見てみると、前作よりはおもしろかった。前2作の監督(ブライアン・シンガー)が途中降板したこともあり、本作は若干表現が変わったのかもしれないがあまり印象には残らなかった。ストーリー的には本作があって落ち着くところに落ち着いたというところだろう。やはり2作までだと消化不良だったですね。
あれだけ力を鼓舞していたマグニートが普通の人になってしまうのにはびっくりした。
原作のコミックを読むとまた違うのかもしれない。
posted by kuny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

燃費(07/8/5)

慣らし中の M'z Tuneですが、現在、走行距離は733Kmになります。500Kmを超えてからエンジンの回転数の上限は3500rpmにしています。このくらいになると、結構、楽しめます。だんだん人馬一体が感じられてきています(笑)。今回の燃費は11.2Km/L(走行距離314Km、給油量28.1L)でした。10Km/L以上あれば、合格ですね。ガソリン料金が高値の今日この頃、気にせず楽しみます(^。^)
posted by kuny at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

ドライビンググローブ

グローブ2

グローブ1

学生の時に、社会人になった先輩がロードスター(確かNA)を購入して、研究室の集まりにやってきた。そのときに、サングラスとグローブをしていた。なぜか、印象に残っていて乗りになった今、ドライビングを買ってしまった。

週末、このグローブをつけて運転してみたが、これが格好だけではなく、とても有効なアイテムということがわかった。グローブのハンドルとあたる部分はスウェード状になっており、これがハンドルとある程度の摩擦を保ってくれる。この摩擦があるために、手全体でハンドルを握ることができる。通常の握力の1/3くらいの力でハンドルの操作ができる。これは、発見!!ドライビンググローブが手放せなくなる感じ。唯一難点は、パーキングエリア等で、グローブをとるのを忘れてしまうと、怪しい人になってしまう(笑)

皆さん、一度試してみませんか?

posted by kuny at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

燃費

ロードスター070730

は慣らし中です。
今時の車にどのくらい慣らし運転が必要かはいろいろと意見はありますが、まぁ、気持ち的なものが強いですね。とりあえず、回転数は2500回転以下で走っています。
→参考(http://www.junku.com/narashi.html
で、初めてを計算しました。
374Km走行して、12.3Km/Lでした!!
これは、前車(7Km/L弱)に比べるとすばらしい。
車重の影響でしょうか。これから、回転数を上げていくと下がっていくのでしょうかね。
今の回転数では、運転がぎこちなくなります。早く慣らしを終了すべく今日も出かけてきます。
posted by kuny at 13:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

納車(ロードスター)

本日、(M'z Tune)が納車されました!!
7月初旬契約としては、早いですね。は限定車のため、発売予定分は製造してあるとのこと(ディーラー談)。なので、新潟の地震の影響もなかったようだ。数量がなくなればもう買えなくなるということで、ちょっと焦って契約した感もある。
で、ファーストインプレッション。なかなか面白い!初の6速ミッションはちょっと慣れが必要ですね。5速までしかシフトアップしてないことが何回か。。。あと、バックギアが左上で上からシフトレバーを押し込まないといけないのでこれも慣れないと。。。そうそう、クラッチを踏んでないとエンジンがかからない。一応慣らし運転(最近はそんなに神経質にならなくてもよいみたいですが)を終わったころには「人馬一体」が感じられそうです。
前者のレガシーは9年乗っていたので、勝手がいろいろと違いますね。おいおいレポートします。
posted by kuny at 00:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

親父たちの星条旗・硫黄島からの手紙

父親たちの星条旗 期間限定版父親たちの星条旗 期間限定版
ライアン・フィリップ ジェシー・ブラッドフォード アダム・ビーチ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-05-03
売り上げランキング : 2502

Amazonで詳しく見る


硫黄島からの手紙 期間限定版硫黄島からの手紙 期間限定版
渡辺謙 二宮和也 伊原剛志

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-04-20
売り上げランキング : 1063

Amazonで詳しく見る


太平洋戦争の激戦「の戦い」を日本側、アメリカ側の両方の視点から2作品をつくるはすごい。戦争映画は味方と敵といったシンプルなものが多いが、両方からの表現により、戦争自体がとても残酷なもので、どちらが正義か悪かといった議論を超えて、その時代に生きざる得なかった人間の悲しさが伝わってきた。戦闘シーンはとても迫力あり評価できるものであるが、他の有名戦争作品(プライベートライアン等)でもっと迫力があるものがあるが、ここまでのレベルであれば甲乙をつける問題でもないと思う。火山島であり、灼熱の硫黄島のとても劣悪な環境の表現はすばらしい。また、アメリカ政府のために、無理やり英雄にさせられて各地の資金調達キャンペーンに利用された兵士についてはとても考えさせられるものがある。政治家と現地の兵士(市民)では明らかに戦争の見方は異なるし、一番につらい目にあうのは市民になる。戦争を始めるのは政治家であるので、やはり、唯一の市民の意思表示の選挙は大切なんですね。(明日はですね)また、ほとんどから見捨てられた状態になった中で自軍をまとめ、指揮をとった栗林中将の人間の大きさもすごいと思った。現代の会社であのような幹部はいるのだろうか。。。今でも硫黄島には戦争の後が残っているようだが、一般の人が訪ねるのは難しいようだ。一度は行ってみたいと思っている。
posted by kuny at 11:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

F1DREAM平塚

最初にカートをやった時は、そのスピード感、横Gにはびっくりした。(正直ナメテマシタ)1回5週や10週なんてすごい少ないと思っていたが、これが非常にハードであり、まさにモータースポーツだなと納得する。10週走った後は、しばらくは呆然と席に座っている(笑い)
湘南エリアにあるF1DREAM平塚(http://f-1dream.jp/)は箱根に遊びにいった帰りにでもちょっと寄ってみるのにいいところである。まぁ、タイムはなかなか縮まりませんね。1秒を縮めるのがとても難しい。自分ではメインストレートでむちゃくちゃ早く走っていると思っているが周りからみるとたいしたことない。(自分の順番を待っているときに、他の人の走りをみてるから。。。)カートの性能として最高速度も約60Kmらしい。グリップも油断するとすぐにスリップしてしまう。F1レーサーは本当にすごいと毎回思う。次回はもっと早く走りたい。前回の結果
posted by kuny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。